Menu

設備紹介

Home

設備紹介

最新医療機器の一部をご紹介いたします。

※タイトルをクリックすると詳細がご覧いただけます。

ハーモニックスカルペル

超音波メス
詳細はこちらをご覧ください>>



・ブレードを超音波で振動(55,500Hz)させることで生じる摩擦熱により、
組織中のタンパク質がコアギュラムという粘着性の物質に変性します。
このコアギュラムが血管などの管状構造物をシールして出血を防ぎます。
同時に切離も行って、よりスピーディーに手術を行うことができます。
電気メスに比べて周囲組織への侵襲性が低く、少し太めの血管でも結紮なしに切ることができるため、
体内に糸を残すリスクを軽減できます。
胸腔内の手術では心臓が近くにあるため、電気メスよりも安全に使用することができます。

利点
・周囲組織への侵襲性が低い。
・少し太めの血管でも結紮なしに切ることができる。
・出血が少ないので、手術・麻酔時間の短縮につながる。
・体内に糸を残すリスクを軽減できる。
・胸腔内の手術での安全性が電気メスよりも高い。

ハーモニックスカルペル(超音波メス)
予防接種 避妊・去勢手術 獣医師 再生医療 レーザー治療 トリミング 血液療法 免疫治療