和歌山動物医療センター

和歌山県岩出市の和歌山動物医療センターでは犬、猫、小動物の予防接種、去勢手術を行っています。

 

病院紹介

S.くぅちゃん (脾臓摘出、子宮・卵巣摘出)

 他院で重度の貧血と診断され、CT検査や骨髄検査をした方がいいと勧められ、大阪の二次診療病院に行かれ、輸血をしてもらったそうですが、地元で検査・治療ができるところを希望され、当院に来院されました。
 その病院で処方してもらった内服薬が体に合わず、服用してから嘔吐・下痢・よだれがひどくなったそうです。
 当院で改めて内服をお出しして通院してもらい下痢や嘔吐、よだれは改善されましたが、依然として貧血があるため輸血を行い、当院で貧血の原因精査のためCT検査と骨髄生検を実施しました。
 CT検査で子宮水腫と脾臓腫瘍が見つかり、骨髄は正常と考えられました。
 その後お薬による貧血のコントロールが困難になり、貧血の原因に脾臓腫瘍も関係していると考えられたため、脾臓と子宮・卵巣の摘出手術を行いました。
 術後の入院治療を行い、元気に退院されました。現在、貧血は治療によりコントロールされています。
良かったね♥ おめでとう!

*CTについてはこちらをご覧ください。

HOME >  病院紹介  > 動物看護師ノート

看護ノート